KEIHOKU Style本日7月27日より開催

こんにちは。
小規模事業者さまの経営を支援する京北商工会です。

「京北で自然と暮らす次世代のライフスタイル」

KEIHOKU Styleの開催が本日より始まりました。

さっそく訪問させていただきましたのでご紹介いたします。
期間中ワークショップ(鹿の角アクセサリーづくり、ステンドグラス、杉の間伐材を用いたお箸づくりなど)も開催されます。

開催期間 : 平成28年7月27日(水)~8月2日(火)10時30分~20時30分(最終日は19時まで)

開催場所 : 京都マルイ6F

IMG_2364

先人たちが自然と共生する知恵や文化を繋いできた京北地域。
私たちは次世代を担うもとのしてその暮らしを未来へ繋いでいくわけですが、
新しく都会から移り住み京北で暮らす人が増えはじめています。

京北で生まれ育った人と移り住む人がいっしょに不易流行で「京北」を守り続けることができるといいですよね。

IMG_2360 IMG_2361

また、地域には京都府立北桑田高校があります。
普通科と森林リサーチ科があり、都会にはないすばらしい取組をされています。
森林リサーチ科の作品展示の中に和ろうそくがありました。

IMG_2362

これは「悠久の灯プロジェクト」として京都の伝統産業の1つである「和蝋燭(わろうそく)」を存続させるために、
京都市、民間事業者、北桑田高校が連携して取り組まれている事業です。

京都府立北桑田高等学校

IMG_2363

<出展作家ご紹介>
革工房TAKU(皮製品) 工房仙太(木工) SOAP HEADS(石鹸)くらし工房くくるわ(染物) 泡糖工房(お菓子雑貨) 山の家具工房(木工)
ギャラリーYU(ステンドグラス) 杉乃精(アロマオイル) 京の実(陶芸)
株式会社Kyoto Natural Factory(スピーカー・アロマオイル) 雨月窯(陶芸)
葵工芸(木工) 京都地紅茶(紅茶) 森の力京都株式会社(ペレットストーブ)

KEIHOKU Style

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。