続経営セミナー

昨日「未来を創る」経営セミナーの開催で東京より四ツ柳先生をお招きしました。

セミナーに出席して、今考えることをつらつらと書いてみたいと思います。

 

業務改善や新規事業を考えるときの方向性は

1.目標を建てる

2.行動内容を決める

3.具体的アイデアを出す

大切なのはアイデアをどれだけたくさん考えられるかで、

できるだけたくさんの人で考えるのが良いのです。(質より量)

そしてやってみる、ダメなら次、次、とやりつづけることも大事なのです。

そのアイデアをだすのに、四ツ柳先生が考案されたのは

 

「7つのアイデア発想法」

 

自分ニーズ

社会ニーズ

場所ギャップ

業界ギャップ

成長ギャップ

掛け合わせ

組み合わせ

 

それぞれわかりやすく説明をいただきました。

そして

アイデアを考えたあと、どうすればよいのか。

この話だけで2時間は必要みたいでしたが・・・。

☆絞り方。。。まずは競合との比較が必要。自分ではとても新しいことを思いついたと思っていても

たいがいは、だれかがやっていたりするもの。なので調査をすることは大切。

そしてやはり重要なのは「強み(USP)を利用する」こと。

何にしても競合がいるということは良いことのようです。

そして最も大切で重要なこと、それは自分の特徴を知ることのようです。

何事も 『自分』 なのです!

7

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。