京都市中小企業等再起支援補助金のご案内(期間延長と応援金上乗せ支給)

こんにちは。

京都市右京区京北地域の小規模事業者さまの経営を支援する京北商工会です。

新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴う緊急事態宣言等により影響を受けた中小企業等を支援し、京都経済の回復を後押しするため創設された「京都市中小企業等再起支援補助金」について制度が改正されました。また本補助金の交付決定者に対し応援金を支給されることが追加されましたので併せてご案内いたします。(既に本補助金の交付を受けられている事業所、団体様へは事務局より個別に連絡があります)

※赤字の部分が改正点になります。

感染症対策や事業継続のための新たな取り組みの経費に対し、補助率4分の3以内、法人、団体は15万円、個人事業者は上限10万円補助されます。交付決定者には応援金(法人、団体10万円・個人事業者5万円)が補助金と別に支給されます。

 

受付:令和3年12月28日(火)まで

補助対象となる経費:令和3年3月1日~令和3年12月17日(金)の間に支払い、納品、完了等がなされた経費

<対象者>

①京都市内に本社・本店を有する中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者で時短・休業要請に係る協力金の対象とならない方のうち、令和2年12月~令和3年9月の間の任意のひと月の売上高が対前年または前々年同月比30%以上減少している方

※令和2年10月以降に創業された方の場合には、令和2年12月~令和3年9月の間の任意のひと月の売上高が直前3か月間の平均と比較して30%以上減少している方

※NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、宗教法人、農事組合法人等の法人を含みます。

②次のいずれかを満たす商店会、業界団体

●主たる事業所を市内に設けていること ●構成員の半数以上が市内に事業所等を設けていること

 

詳細については下記リンク先をご覧ください。                               京都市情報館ホームページ

チラシ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。