実践事業計画作成セミナー終了

こんにちは

京北地域の小規模事業者さまの経営を支援する京北商工会です。

今年度も経営発達支援事業として、折原浩先生に4回にわたって来ていただきセミナーを開催し、12月19日をもって終了いたしました。

参加された事業所様については、日頃業務のお忙しい中、ありがとうございました。

最終回では、前回のカレー屋の創業について全体でひとつの予算を作りました。

予算は仮説であり、所得が小さい場合はこれが事業としてやっていけるのか、所得が大きい場合はきつすぎないか、とさらに検討を続け予算を修正していくことが必要であると締めていただきました。

また、予算を作成することで数字の流れをつかんだり、バランスのとり方を体で覚えたりと、その役割がわかりました。

今回は、イノベーションマトリックスを作成し、項目が少なかったところは事業計画としてうすいところであり、その部分は強化していくこと。そして予算を作成しバランスを取り修正しながらまわしていくということをセミナーで実践しながら学びました。

アンケートでは

・自分なりにイノベーションマトリックスを作ってみてなるほどと思うことがあった

・提供いただいた資料がバージョンアップしていて十分に堪能できた

・事業を展開するにあたり何が不十分なのかが理解でき今後どうするかヒントを得る事ができた

・自身に照らし合わせ間違っていない事を再確認したり、全く欠落している部分に気づいたりとその場でチェックができたことが理解につながった

・イノベーションマトリックスが非常にシンプルでとても大事なことにも気づかせてもらえた

・イノベーションマトリックスで現実を見ることができた

など、たくさんの意見をいただきました。

4ヵ月にわたり、折原先生、参加された事業所様、どうもありがとうございました。

また次回開催に向けて準備を進めたいと思います。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。