京都府立すばる高校「PTA社会見学」

こんにちは。
小規模事業者さまの経営を支援する京北商工会です。

本日10月16日、京都府立すばる高校の生徒さん16名、保護者さん47名、総勢63名の方たちが京北へ社会見学に来られました。
「なぜ商工会が?」ってなりますよね。
実は、京都府立すばる高校さんは、毎年「すばるデパート」といって生徒さんが販売学習としていろいろな商品を販売されます。
その中には「丹後・丹波・山城の特産品」コーナーがあり、京都府内商工会にも出展のチャンスがあります。
以前から京北にも出展される事業所さんがあり、すばる高校の方が「京北」に興味を持って下さって、PTA社会見学を決めてくださり、商工会にご連絡をいただきました。
そんなわけで、今回商工会も同行させてもらうことになったということです。

PTAの方にお聞きすると、数年前まではPTAで行先やプログラムを決めておられたそうですが、今はビジネス探究課の生徒さんがツアーの企画をされているそうです。
プランを練るのにグーグルマップのストリートビューで360度見ながら「ひたすら山でなんにもないやーん」と叫んでおられたとか・・・。笑

京都府立すばる高校「PTA社会見学」

京北に到着されたら2グループにわかれて行動となりました。
長時間となるバスの中では、生徒さん作の京北クイズを楽しまれたそうです。
たとえば
Q 道の駅ウッディー京北のマスコットキャラクターの名前は?

こたえ
①ウッディーくん
②けいほくん
③ウッディーけいほくん

どうです?わかりますか?

さて、2グループに分かれて行かれたのは、京北銘木生産協同組合さんとKKファームさんです。

私は、京北銘木生産協同組合さんからスタートのB班に同行しました。

img_3029 img_3032

銘協の一瀬さんがガイドをされます。

img_3037 img_3039 img_3035

北山杉はさし木をして育てていくから花は咲かないし実もならないと・・・。
だから花粉はほとんど飛ばないんですって。
そして銘木とは、「山で盆栽をつくるようなもの」と例えられたぐらいに手入れが大変だということ。
そして、葉がらしという乾燥の仕方。

img_3046
これらを倉庫で聞かせてもらい、しばらく磨き丸太や変木を見学しました。

img_3042 img_3044

外にでて枝打ちを見せていただきました。
枝打ちをした枝を持って帰ってもいいよってことで、私もちゃっかりいただきました。

img_3048 img_3050

img_3052

もしかしたら、すばる高校の方より私の方が「へぇー!」ってなっていたかもしれません。(^_^;)

余談ですが、いちょうって広葉樹か針葉樹か知っていますか?
じつは広葉樹なんですって。

img_3056

最後に、桧のかけらをもらって、あちこちで「いいにおい~」という声が飛んでいました。

さぁ、お次はKKファームさんへ!

img_3057

KKファームさんの様子はまた後日。

京北銘木生産協同組合さんホームページ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。